あきらめない...なでしこJAPAN!

| コメント(0)
昨夜、ハンパに数時間寝て、夜中(といっても午後10時過ぎ)に目を覚まし、だらだらブログ更新したりして、12時過ぎから映画(「グリーンホーネット」。期待したほどではなかったけれど、ガジェット類にわくわく)を見始め、映画が終ったのが午前2時半頃だった。

さて。このままサッカーを観るか、それとも大人しく寝るか。スポーツにあまり関心がない自分なので普通だったら寝てしまうところだ。そんなぼくでも「ワールドカップ決勝戦」「いつも退けられてきたアメリカ」「澤穂希の集大成」といったドラマは、やはり見逃すわけにはいかない。

内容的には互角か、ややアメリカ優勢な内容だった。アメリカは決定的なチャンスを何度も逃した。日本は数少ないチャンスを確実にものにした。そして諦めなかった。

そう。この試合にタイトルを付けるとしたら「あきらめない」だろう。後半残り10分での同点ゴール。延長戦残り3分での同点ゴール。そしてPKでの勝利。素晴らし過ぎた。今の日本人にはこれ以上ない展開だ。本当に記憶に残る試合だった。

それにしても。澤穂希の人生ってすごいな。凄過ぎて映画とかにできないくらいに。

sawa.jpg

そしてアルゴリズム体操(笑)


コメントする