疾走するドゥダメル

| コメント(0)
仕事を途中で切り上げ、時間限定で放映中のドゥダメルのLAフィル就任記念コンサートを見る。昨日はライブ中継だったそう。

最初、Macのスピーカーで流しながら、呑気に絵日記を描いていたのだが、途中で手が止まってしまった。躍動する演奏にぐいぐいと引き込まれ、途中からもう完全に絵を描くのを諦めた(第1楽章の後半あたりで)。

改めて外部スピーカーに繋ぎ直し、フルスクリーンモードにして、姿勢を正して冒頭から聴き直す。うーん。指揮者ドゥダメルの髪型ではないけれど、楽器がぶんぶんと弾けてる感じ。クラシックをほとんど聴かないぼくは、第九なんてサビ(っていうのか?)の部分しか知らないかったりする。でも関係ないな。このベートーベンは間違いなく楽しい。

「すげーぞ」と勧められて見て、大きく膨らんだ期待感を越えるっていうのがホントすごい。とにかくこの演奏は楽しい。躍動し跳躍し爆発し疾走するドゥダメル。思わず連続して2度プレイ。3時間連続でクラシックを聴いたのは初めて。いやあ、無料でこんなのが聴けちゃうって、なんて時代だ。...でも、DVD出たら買う。

<memo>
・たまったメールの処理。出張報告。各所へ諸連絡。某番組用写真。2130。
・昼休みはブラックと「新名」。
・絵日記2日分。

コメントする