水道橋博士

| コメント(0)
水道橋博士の日記を読み始めて、はて、何年になることだろう。そういえば、そのまんま東のHPの存在を知ったのも、この日記だったな。

バカでエロで軽薄なイメージしかなかったそのまんま東が、意外にもクレバーな面があって日々を真剣に生きている姿にビックリし、ちょっとファンになり、期待をした。今にしてみると、知事になる前の、ただの泡沫候補でしかなかった頃のそのまんま東をライブで知っていて良かったと思う。つか、知らなかったら、今の仕事をしてなかったかもだ。

そんなわけで、ある意味で博士は、"恩人"だったりもするのだけれど、つい先日宮崎に来ていた模様。この1〜2年、何度かロケに来ているんだけど、今回は初めてのニアミス。1時間差で社長室に入っていた。惜しい。悔しい。ぜひ、会ってみたかったな。そして、そのことのお礼を言いたかった。著書を読んでも、博士とは、いろんな意味で話が合うと思うのよねえ...。

多々著名人がやってくる我が社にあって、会えなくて残念に思ったのは、チェ・ホンマンとキムタク以来なんであった。次回こそ。

<memo>
・朝4時に目が覚める。年寄りか。そのまま眠れず悶々としていたら、ハンパに寝入ってしまいまさかの寝坊。朝食を食べ損ねる。
・W社。やや厳しいか。
・FM社。1店舗当たりの扱いは小さいながら、店舗数は膨大。有り難い。来年夏への布石か。
・フレンチM恵比寿店。K、S、Iの4人で。安心して食べれる感じ。Kシェフと詳しく。
・NK社。御迷惑をかけてしまった。申し訳ない。I社の件がうまくいくといいのだが。
・MB社。ひょっとしてひょっとする?
・1便繰り上げて戻り。家族と夕食。

コメントする

このブログ記事について

このページは、kaishindouが2008年12月11日 22:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レッドクリフ Part1」です。

次のブログ記事は「挨拶代わりのエロトーク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja